少年教室第5弾、最後は元総社公民館です!

今回の実験はハラハラドキドキ「ばくはつ実験」です。

リーダー、副リーダーを決めたらさっそく実験開始です。

最初は「あわのバクハツ」実験です。

まずはチームで泡の色を決めます。

 

次にイースト菌のにおい、かんしょくを確認します。

どくとくなにおいです。。。。

 

お湯をいれてイースト菌を起こしてあげましょう。

起きて~!!

いろんなところから声が上がりました(笑)

 

次にペットボトルに中性洗剤を入れます。

お友達と協力して、こぼれないように入れます。

食紅も入れて、ペットボトルをトレイの真ん中にセットしたら

準備かんりょうです。みんなで一斉に入れます。

どうなるしょう……

泡が下から出てきましたー!

                     

泡をさわってみましょう!

 

あわで遊ぶの楽しいですね。自然とみんな笑顔になりました!

まだまだ楽しい実験は続きます。

次の実験は「バブばくはつ」実験です。

紙コップ、フィルムケース、バブ、水、お湯、

みんな準備はオッケーですか。

「オッケー!」

 

まずはフィルムケースに水をいれます。

どのグループも高学年のお兄さん、お姉さんが

低学年の子を手伝ってくれました。

バブを入れて、ふたをして、紙コップをかぶせたら

安全なところにひなんしてかんさつします。

いろんなところでばくはつしました!

怖かったけど、みんな楽しめました。

また高学年のお兄さん、お姉さんが優しく

低学年をサポートしてくれました。

ばくはつが怖いと泣き出してしまう女の子もいましたが、

しっかりとお兄さんが寄り添っていてくれました。

私たちの活動で大切にしている

異学年の交流、助け合いをたくさん見ることができ

温かい気持ちになりました。

 

またぜひ「サイエンス教室」参加してくださいね。

待っています!