第2弾!少年教室は南橘公民館です!

今回のテーマは「エコサイエンス!」

電気の発電方法知っているかな?

火力!水力!原子力!風力!など。

それぞれ使われる資源が違うけど、限られたものだから

大切に使うという意識を持つことが大事ですね。

今日はそんな資源のことを考えながら

身の回りのもので電池を作りました。

まずはレモン電池です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グループでどうやったらライトがつくのか

話し合ってから取り組みました。

プラグをつけてもつかなかったり、ついても光が弱かったり。

どうやったらつくのか、光が強くなるのか、

レモンの個数を変えたり、プラグのつなぐ位置を変えたり

工夫をしていました。

レモン汁を使ってるグループもありました!

時間がかかったグループもありましたが

最後には全グループのライトがつきました!!

 

今日はさらにマヨネーズ電池も作ります。

マヨネーズも実は電池になるんです。

一番早くライトがついたグループは

なかなかレモン電池のライトがつかなかったグループでした!

グループみんなで喜んでいました!

最後に「気づいたこと、わかったこと」を

みんなの前で発表しました!

さすが高学年です!しっかりと考察できていました。

 

今日は少しエコについて考えながら、楽しい実験ができました!