NPO法人教育支援協会北関東(群馬県前橋市、高崎市、太田市、栃木県佐野市、足利市)は、子どもたちの未来を地域と市民一体となってサポートします。

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

みなさまからよくいただくお問い合わせやご質問とそのお答えをまとめました。ご参考にしてください。

当協会について

活動内容をもっと詳しく知りたいのですが
当協会は社会教育を推進する団体として、子どもから大人まで様々な形で活動を行っています。詳細は、事務局へいつでもお問合せ下さい。

活動拠点は群馬と栃木の一部だけですか?
NPO教育支援協会は全国に独立をした同じ趣旨をもって活動をしている拠点があります。NPO教育支援協会北関東は、群馬、栃木全域で活動を進めて行きます。
会員になることができますか?
NPOはその活動趣旨に賛同した方達の様々な支援を頂いています。
会員として寄付という形(年会費4,000円)、事業に参画したいという形、皆さまの参加をお待ちしております。

ボランティアについて

ボランティアをしたいのですがどうしたらいいですか?
お問い合わせ」からぜひご連絡ください。ボランティア登録をしていただき、参加できる活動をご案内します。
指導者になりたいのですが
地域子ども教室では、指導者になりたい人達のための研修制度や講座を準備しています。まずご連絡ください。

ボランティアは無償ですか?
「ボランティアは無償であるべき!」という間違った認識がありますが無償とは限りません。有償ボランティアの活動にぜひご参加ください。 

地域子ども教室について

放課後イングリッシュに参加したいのですが英語を学んだ経験がなくても参加できますか?
まったく心配はありません。先生がサポートしながら、クラスにすぐになじんで学べる環境をつくっています。まずは体験をしてみてください。

放課後てらこやでどんな力がつきますか?
「ことば」に着目したさまざまな活動をプログラム内容です。人と関わり、人の意見に耳を傾け、自分の意見も言えるようになります。 伝統文化や漢字、ことわざ、古典、読書、作文など子どもたちが自ら学ぶことを主体とした活動を行っています。
同じ学校のお友だちがいなくてもだいじょうぶでしょうか?
ちがう学校、ことなる学年、昔、お父さんやお母さんの時代にあそんだように、学校外での友だちができます。

自然体験活動について

ひとりで親元を離れた経験がありません。心配なのですが・・・
みんな最初はドキドキします。 指導員やサポーターが身の回りのお世話をしながら「自立」できるよう応援します。いっしょに過ごすお友だちが強い味方です。

危険はありませんか?
自然の中で、思い切り遊ぶ! そこから何かを発見することが子どもたちの自信や達成感につながります。危険を回避する方法、自然のルールはプロが教えます。安心してお任せください。
準備が大変なのでは?
参加の「しおり」をお渡しします。でも、お家の人は手を出さずに見守ってあげてください。 お家の人に相談しながら、自分でやってみる。 準備からキャンプは始まっている、と私たちは認識しています。

イングリッシュキャンプについて

キャンプ中は、すべて英語で過ごすのですか?
はい、参加されるお子様たちには英語でのコミュニケーションにチャレンジして頂きますが、必要に応じて日本語でのサポートもします。理解できないまま活動をする、ということはありませんのでご安心ください。
英語力はどのくらい必要ですか?
特に基準は設けておりません。英語力に関係なくご参加いただけます。
最初は英語を使うことにドキドキすることもあるかもしれませんが、だんだんと笑顔が見られ、最終日までには積極的に英語で話そうとする姿が見られます。英語が全く初めてのお友だちにも、毎年安心してご参加いただいているプログラムです。
スタッフはどんな方ですか?
外国人スタッフ(イングリッシュリーダー)は、英語を母語としている人だけではなく、世界の様々な国と地域から参加する方々です。子どもたちと一緒に【英語を通して】自分の国や地域の文化や言葉を伝えてくれるので、世界を身近に感じることが出来ます。
日本人スタッフは、教育支援協会北関東のスタッフと事前に研修を積んだリーダー(大学生など)が子どもたちの生活面(食事、入浴、就寝、体調管理など)をサポートさせていただきます。
一人で参加しても大丈夫ですか?
このキャンプでは主に群馬・栃木からのお友だちが集まります。初めてのお友だちとも仲良くなれる活動をたくさん用意してすぐに仲良しになれます。また活動中はバディ(ペア)やグループで一緒に活動に参加します。
お友達や兄弟と同じグループ、同じ部屋になりたいのですが?
グループ分けについてはこちらにお任せいただきます。1人で参加しているお友だちもたくさんいますし、新しい友だちを作ることもネイチャーキッズの大切な活動の一つです。新しい環境で、はじめて会った仲間と人間関係を築くこともお子さんにとっては貴重な体験になります。
施設はどのようなところですか?
2017年度冬は赤城山の裏側、利根郡昭和村にあります【横浜市少年自然の家 赤城林間学園】という施設とその周辺で開催します。
基本的には食事は食堂でいただきます(※野外炊飯昼食を除く)。お風呂も大浴場が
ありますので、夜には1日の汗をさっぱり流せます。就寝時には自分たちでお布団を
しいて、お友だちと一緒に寝ます。夜中も、スタッフが定期的に巡回をしますので安
心です。

お気軽にお問い合わせください TEL 027-226-6731 受付時間 : 9:00 - 17:00 (土・日・祝日 休)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © NPO教育支援協会北関東 All Rights Reserved.