まえばしMキッズサミット 快調に進んでいます!
今年で3年目。前橋市教育委員会・中央公民館主催の
Mキッズサミット2015 いよいよ10月24日は
Mキッズ商店街の開店です!
「ひと・まち・しごと」をテーマに集まった43人の
小学生の皆さんと、共愛学園前橋国際大学の学生の皆さんが
チームを組んでプロジェクトを進めています。
NPO教育支援協会北関東は共催団体として今年も参加しています。
9月12日 ミーティングを何度も重ねたスタッフは
子供たちを迎えました。

1回目は街中探検です。
初めて集まった子どもたちは少しだけ緊張気味。
違う学校、違う学年でチーム編成をしてこれから活動をします。



アイスブレーキングをして、少し笑顔がでてきたり
発言もでてきたようです。
さて、この活動で何をするのかな?
みんなの住んでいる前橋にはどんなお仕事があるんだろう。
そのお仕事をしている人たちは、どんな時大変で、どんな時うれしくて
どうしてそのお仕事を続けているのかな?
お仕事するっていったいどんな事なんだろう。
街中に行って、いろんなお仕事をしている人たちに
インタビューをしてみよう。


それぞれのチームに分かれて、中央商店街へ出発!
お店の人たちにインタビューがはじまりました。


興味津々! 商品を見せてもらったり、
お仕事の苦労話や嬉しい話を聴かせてもらって
子供たちは真剣にワークシートに書き込んでいきます。

今まで見たこともないすごい宝石にびっくり!
身を乗り出しています。

みんなの意見、いろいろでました。



2回目までに、お家の人たちにも、学校の先生にも
近所の人たちやおじいちゃん、おばあちゃんにも
「お仕事ってどんなことだろう」と聞いてきました。
みんなで集めた情報を2回目にはいろいろ話し合っています。



じゃぁ、みんなも自分たちで商店街を開いてみよう!
チームごとに「どんなお店」を開店するか、会議がはじまっています。

3回目は、必要な道具をそろえて、みんなでお店開店準備です!
誰が何を担当して、どんな宣伝を作るか、計画をたてて
10月24日 午前10時 共愛学園前橋国際大学の大学祭に
開店準備です!



あっちでもこっちでも、子供たちが主体性をもって
行動をしていきます。
計画通りに進んでいるかな?
意見をお互いに聞き合って、話し合って進めているかな?




どのグループも真剣です!
「どうやったらお客様が来てくれるか」
「どんな風に喜んでもらえるか」
作戦もたてて、チラシも作ったり、看板も作ったりと
おいそがし!
さて、来週10月24日(土)午前10時~12時まで
共愛学園前橋国際大学 中庭から見えるガラス張りの場所に
Mキッズ商店街 OPENです!
子供たちは自分たちのお店が繁盛するだけでなく
商店街全体がにぎやかにたくさんのお客様を迎えることが
できるようにと、工夫をしています。
売り上げは、エコマネー(Mキッズ通過)で
いくら売れるかな。
それを「だがし屋さん」で交換することができます。
お仕事をして、対価を得る体験は、24日に子どもたちに
何を残してくれるでしょう。
そして10月31日は大学内で、Mキッズサミットです。
この活動をふりかえりながら、子供たちが
「ひと・まち・しごと」について、話し合いをします。
仕事への価値観。 街への思い。 嬉しい感謝の気持ち。
どれもみんな子どもたちの主体性による成果です。
大学生の皆さんの影の苦労は、並大抵ではありません。(苦笑)
どうぞたくさんのお客様のご来場を!
Mキッズ商店街、まもなく開店です!