前橋市中央公民館主催 (前橋市教育委員会)
2014年度 Mキッズサミットト 
~体験プロジェクト~ 
みんな元気に秋晴れの今日、プロジェクトは快調に進んでいます!
今年で2年目のMキッズサミット、今日はいよいよ2回目の
体験プロジェクトです。
40名あまりの子ども達は元気に快晴の前橋街中に集まりました!
前回のプロジェクトで発見をしたこと、まちなかの秘密を探検したり
昔の街と今の街を比べてみることや地図を片手に発見しました。
古くからその伝統を守っている商店街の皆さんに
今日は、いよいよ街中インタビューです。
大学生のスタッフも早朝から集まって、
公民館の皆さんもいっしょに
今日は商店街にくりだして、リポーターをします。
お店をいつから始めたのか
お店のじまんは何なのか
大切にしていること、難しいと思うこと
お店をしていていちばん嬉しいこと
子ども達からの質問は大学生スタッフの手作りマイクを
片手にリポーターをします。
その模様をちょっとだけご紹介しますね。

若干の緊張感をもちながら集まった子ども達。
アイスブレーキングですっかり楽しく始まり
グループごとに、意見をだしあって
質問をまとめます。
さあ、いよいよはじまります。
最初は、小川屋さん。着物をきたお店のえらい人に
一番高いきものは100万円以上すると聞いて
子ども達はびっくり!
「晴れの日」というお祝いに着物をきて
お祝いをすることの文化を教えてもらいました。

漆器を売っている「足利屋さん」 何代も続いたお店の歴史を
教えてもらいました。

店主のお父さんのまた、お父さんのお写真を
見せていただきました。
漆器は「JAPAN!」日本の文化を象徴するものだと教えてもらいました。
そして毎日生活で使う大切な道具をどうやって手入れするのか
その気持ちがとても大人になるとわかることも知りました。
50年経っても壊れない引き出しがお客さんが喜んでくれるという
エピソードも!

かばんやお財布、ランドセルを売っているとやまさんでは
オリジナルのランドセルを見せてもらったり、
へびやワニの皮から、ていねいに作られたバッグを見せてもらいました。

おもちゃの黒田人形店さんでは、たくさんのおもちゃを
見せてもらいながら、長く続けているお店の人の思いを聞くことが
できました。
世界中のおもちゃがいっぱい並んでいて、、なごりおしそうな子ども達。

今日のプロジェクトも大成功!
さて次はいよいよ、ムービー撮影です。
どんなムービーができるでしょうか。
子ども達が自分達で考えたセリフやポーズ
楽しみです!
小さな街中リポーターは
皆さんに前橋の商店街のひみつを
お伝えできると思います!
次回は11月1日。みんな元気にあつまれ~!