外は暑いね。
お日さまがげんきいっぱいな夏休みの午後は、お外で遊ぶにはちょっとキビシイ。
足利市の助戸公民館には、大きな画用紙と絵の具セットを持ったお友だちが集まっています。
今日は「夏休みワクワク学級」の第1日目、
美大生のおねえさんといっしょに絵を描いてみよう

という講座なのです。
お庭に出て公民館の風景をスケッチしたり、自分が描きたいものを自由に描いたり。
美大のおねえさんに構図や色のアドバイスをしてもらいながら、真剣に取り組んでいます。
先生たちが用意した机の上では足りなくなって、ホールの広い床の上でお絵かきを始めたよ。

公民館のホールはクーラーがきいてとっても涼しいので、みんなどんどん作業がすすんじゃう!!

この日初めて絵の具セットをつかう1年生の子もいます。
先生に筆洗やパレットの使い方を教えてもらってから、絵の具をチューブから出して混色。
お水の色を塗るときは、水のながれる方向に筆を動かすんだよ。
下書きまで終えた子・だいたい色を塗れた子・ほとんど仕上げた子、それぞれ違いはあっても、もってきた真っ白な画用紙に大きく絵を描けたってことがすごい!!
お母さんたちもびっくりな、2時間完全集中作業!!
お迎えにきたお母さんたちが、先生にこんなことを話してくれました。
ママりん 先生のアドバイスがあると、いつもよりずっとスケールが大きい絵が描けました!
ママりん おうちだとすぐに飽きて遊んじゃうから、みんなといっしょにやると励みになっていいみたいです♪
ママりん 絵の具って、周りが汚れるし、片付けも大変。こんな広い場所はおうちじゃなかなか作れないから助かります!
ママりん ここまで仕上げてもらえたら、あとおうちで少しがんばればいい!ほんとうに気持ちがラクになりました!


おかあさんもニコニコのワクワク学級第1日目終了。
つぎはお習字に挑戦するよ!!
どんな作品が出来上がるか、と~ってもたのしみラブラブラブラブ
ラブラブ